2018年04月一覧

カメラ買取価格の相場

カメラの買取価格の相場は、中古市場に最も多く出回るのがデジタル一眼レフですが、よほどの高級機か限定モデルかでない限り、購入から3年ほどで価値は急降下してしまうそうです。フィルムカメラ(銀塩カメラ)については、品物によってかなりの幅があり、全く価格のつかないものから状態が良ければ2桁万円という物まであるようです。レンズは、たとえ古くても問題なく使用できるものが多いため、カメラ本体よりも価値が下がりくく、定価の30~50%で売れる場合もあるようです。