2018年05月一覧

どんなフィルムカメラ(銀塩カメラ)が売れるのか

カメラすっかり見かけなくなったフィルムカメラ(銀塩カメラ)ですが、各有力メーカーとも製造はしていて、まだまだ需要があるようです。プロのカメラマンもデジタル一眼を使っていながら、同時にフィルムカメラも使っているケースもあるようなので、フィルムカメラがなくなることはなさそうです。買取店の中には、フィルムカメラ(銀塩カメラ)でもライカなど価値のあるものは高額で買い取るところもあるようです。

どんなカメラ周辺機器が売れるのか

カメラ買取り市場では、レンズや三脚などの周辺機器も、それなりに買取りしてくれるようです。レンズについては価値はそれほど落ちないようです。レンズについては、価値はそれほど落ちないようで、特に古いレンズはマニアの間ではオールドレンズと呼ばれていて、高価で買取りされることもあるようです。ネットオークションでどれ程度で落札されているのかも、買取に出す前の参考になりそうです。